CISA合格者 柴田 正直さん

CISA合格者 柴田 正直さん

最もリスクの高いもの、あるいは最も望ましいものはどれかを選択すれば良い

柴田 正直さん 大手創業商社 情報戦略企画部 情報システム室

私は現在、情報システム部門で基幹システムの保守運用を管理しているため、システム監査を受ける立場にあります。システム監査人との名刺交換時に初めてCISA(R)(公認情報システム監査人)という資格を知りました。会計監査と同様に、システム監査もグローバルスタンダードの基準で対応する必要性を認識し、この資格にチャレンジすることにしました。

早速学校を探したところ、アビタスは土日の教室受講とDVD受講の2種類があるので、時間を有効に活用したいと思いDVD受講を選択しました。携帯DVDプレーヤを購入し、通勤途中に毎日電車の中で勉強ができとても効率的でした。

アビタスの問題集は4冊とコンパクトなため、いつでもどこでも利用することができました。各問題にはチェックマークが4回まで付けられるようになっているので、正解が4回になるまで繰り返し問題を解きました。このことで問題の傾向に慣れることができました。

CISA(R)(公認情報システム監査人)の問題では正解は必ずしも1つではなく複数ある場合があるため、最もリスクの高いもの、あるいは最も望ましいものはどれかを選択すれば良いことがわかりました。

今後のIT内部統制管理に役立つことはもちろんのこと、システム監査への対応がよりスムーズになることを期待しています。

CISA  CISA(無料)