CISA(公認情報システム監査人)プログラムの教材について

自社開発だから可能な、効率的な学習方法。

オリジナルテキスト

重要な学習ポイントをテキスト上で論点として整理し、MC(練習問題)を論点ごとにグループ化しています。
論点ごとにMCを解くことで、重要ポイントの内容を確実に理解すると共に、効率的な問題演習が可能になります。

テキスト

豊富な図解を交えながら、複雑なコンセプトも一目で理解できるように編集しています。

 

CISA(公認情報システム監査人)オリジナルテキスト

MCカード

効率的なアウトプット演習をA6サイズのカード型で実施

CISA(公認情報システム監査人)MCカード

 

 

Webプラクティス

時間計測機能や問題シャッフル機能により、本試験に近い環境での問題演習が可能になります。
ランク別、又は不正解の問題だけリストアップし、再チャレンジすることも可能です。

CISA(公認情報システム監査人) Webプラクティス

 

電子テキスト・オプション (有料)

CISAコースのテキスト(2冊)が、PC・タブレット・スマートフォンでご覧いただけます。ネット環境があれば、どこでも参照いただけます。
テキスト内をワード検索でき、メモやハイライトペン、フリーハンドペンなどの学習に必要な機能も標準でご利用いただけます。
電子テキストについてはこちら

※PCやタブレットなど端末はご自身でご用意ください。

 

CISA  CISA(無料)