CISA(公認情報システム監査人)プログラムのよくあるご質問

皆様から、よくいただくご質問についてお答えいたします。

解決しない場合は「お問合わせ」よりお気軽にご質問ください。

どのような職種の方が受験していますか?

 試験を受ける方の職種は多岐にわたりますが、情報システム関連企業や監査法人、会計事務所等にお勤めの方が多いようです。

CISA(R)(公認情報システム監査人)を取得することのメリットを教えてください。

 CISA(R)(公認情報システム監査人)は情報システム監査およびコントロールの専門資格としては、最も長い歴史を持ち、かつ、最も国際的に普及してる資格ですので、情報システム監査の専門家としてグローバルに通用します。また、国内でも、日本版SOX法の導入以降、金融や情報システム関連企業、監査法人、会計事務所でのニーズも高まっています。

 合格までには、どれくらいの学習時間が必要になりますか?

 当校のカリキュラムにて学習いただいた場合、情報システム監査およびコントロールについて、知識のない方でも、講義時間を含めて120~150時間程度の学習で合格が可能 です。

 受講を検討しています。講座について、さらに詳しく知りたい場合は、どのようにしたらよいのでしょうか?

 まずは、当校で開催しています『公認情報システム監査人(CISA(公認情報システム監査人))取得説明会』にご参加ください。こちらでは、資格の概要や講座の特徴などについてご説明いたします。また、授業や教材のクオリティを確かめたいという方は、授業見学会(無料)も随時開催しておりますので、こちらにご参加ください。

 支払い方法は現金のみですか?

 現金でのお支払い以外に、ローンまたはクレジットカードご利用いただけます。

 

 

CISA  CISA(無料)